新語 2018 その1

教育研究をする組織の中では,あの人は政治家/政治屋だからとか,あの人は事務屋だからとか,という言葉を使う.前者は裏工作などが得意な人で・・・.後者は書類についてうるさい・・・.というネガティブな意味である.というわけで

ジムヤ

ジム夜ージムのナイト会員で夜にジムに行く人のこと.またその行為をする人のこと.

ジムチョウさん

ジム朝さん-早朝からジムに行く人のこと.またその行為をする人のこと.

 

私の夜の仕事はジムヤです.

「忍耐」・「一生懸命」という言葉の酔いから覚める

座右の銘とは,好きな言葉とは?

私の場合,10〜20代は,「忍耐」,「人事を尽くし天命を待つ」でした.

そのこころは,(1)「堪え忍んでできることをする」,結果は(2)「天に任せる」という感じでした.50代となった今は,(2)の部分は変わりませんが,(1)が「気分の持ち方であらゆることをエンジョイしてしまう」となっています.

さて今,冷静に考えると,10〜20代の私は「忍耐」とか「一生懸命」という言葉に酔っていたのかも知れません.常に必死に全力で懸命に取り組んでいれば、ことさら忍耐とか一生懸命とは意識する必要はありません.真面目の反対は遊びでないし,遊びの反対は真面目でもありません.遊び(例えば私の場合登山とか野球など体を動かすとき)をしているときは,必死に全力で懸命に取り組んでいます.それもストレスでなくです.

こんな心境になったのは,大学入学して一人暮らしをしたり,国内旅行をしたり,大学野球部で野球をスポーツとして楽しんだり(楽しむようになってから打てるようになりました),落語を聞いたりしたり,読書をしたりしたことがあります.また20代にアメリカという国で放浪したり,仕事をしたりして,多様な人やことに出会ったからです.もちろん研究室の恩師やメンバーからの刺激も重要でした.これらのことが直接あるいは副産物として刺激になりました.自分を変える下記の3ポイント:
 (1)住む場所を変える/旅行をする
 (2)つきあう人を変える/本を読む/読む種類の本を変える
 (3)時間配分を変える
を,結果的に実践していたわけです.

ところで昨日,友人と飲み会をしました.彼はお堅い仕事についていました(今はリタイアしています).彼曰く,彼の元上司Aさん(私も知っている)は「笑顔で仕事をするな.歯を見せるな.眉間にしわを寄せて仕事をせよ」をモットーにしていたようです.このモットーの理由は権威づけには重要なんだそうです.本当にくだらないですね.このモットーで結果が出ていれば良いんだけど・・・.

私は学生と一緒に研究するときはむろんとりまとめの時に最初に話すのは「眉間にしわを寄せずに,笑顔でエンジョイ」,「会議はできるだけしない」ということを話します.権威主義者のAさん的な人からしたら腹が立つでしょうね.でもその権威は表層的な権威であって本物ではありません.Aさんとその取り巻きだけにしか通じません.取り巻きの集め方にはいわゆる合コン理論を使い,幹事は自分より美人は集めないのです.これがまた多様性がないから多角的に物事を見ないので,集団を権威ぽいことを振りかざして悪い方向へ導いていくのです.困ったもんです・・・.

というわけで「一生懸命」という言葉は,度数が高いので飲み過ぎ,悪酔いに注意してください.

 

 

「り・こう・けい(理・考/行・計/慧)」

理工系学生には「り・こう・けい(理・考/行・計/慧)」もまた大切だと思う.
 理:理解する
 考:思考する.行:行動する
 計:計画する.

 そして 慧:慧眼になる.

こんなことを考えながら本書を執筆しました.

今年の流行語予測:アリババならぬアベババ / アベノミクスならぬアベババミクス

アリババならぬアベババ / アベノミクスならぬアベババミクス.

そののこころは「トランプさんとの交渉ゲームでアベさんがババをひくこと」.

下記のニュースによると年金資産も使うとのこと.本当に良いんだろうか.相手は百戦錬磨のビジネスマン・・・.我々の年金を投資して,我々にメリットやゲインはあるのだろうか.米国の雇用を創出するのは良いけど,我が国の雇用はいいんかいね.それとも米国人に働いてもらって我々は楽できるようにするのだろうか.もの作り一本足打法でいままでやってきた我が国は資産運用など金融産業では全く歯が立たないと思うのだが・・・.

失敗したら誰が責任を取るのだろうか?誰が尻を拭くのだろうか.トイレにはウオシュレットはあるあが,世の中にはないぞな.失敗しても失敗したとは政府は認めないから,失敗はないことにしてしまうだろうけど・・・.やっぱり失敗は失敗だよね.やるなら失敗とはこうなることで,失敗したらこうゆう責任をとると宣言してやるべきではないか.

digital.asahi.com

 

ベンチがあほでも野球好きやねん.ベンチがアホでも野球をする.それだけ.

「ベンチがあほやから野球でけへん」.この言葉は,1981年8月26日,対ヤクルト戦に先発し,好投をしていた江本投手が,バテ気味の八回,同点に追いつかれ,ベンチに戻ったあとにベンチで話したとされる暴言である.ベンチ,世の中,訳わからん人だらけである.こんな人がという人がのさばっている.そんな人たちに私の時間を使われたくない.人生をムダにさせたくない.でも俺は野球が好き,Baseball Kids.ベンチがアホでも野球をする.それだけ.

週刊文春(2017/1/19)の「阿川佐和子のこの人に会いたい」から学ぶこと

今週の週刊文春の「阿川佐和子のこの人に会いたい」のゲストはバレリーナの吉田都さんでした.

週刊文春2017年1月19日号 | 最新号 - 週刊文春WEB

 

「テクニックばかりで表現力が伴わないので感動しない」ということを彼女の表現で語っていました.要するにテクニック/技術は何も考えずに真似すればなんとかものになる.しかし真似だけで,論理を理解せずに身につけてしまうと,表現するときに困るということでした.

プログラミングも単位を取ることは,記憶とか真似で何とかなります.記憶はハードディスクやクラウドに任せれば済みます.でも新しくプログラムや文章を書くとなると,表現力の問題が出てきます.

日頃から,記憶とか真似するのではなくて,なぜこう書くのかという理由を考えて書きましょう.これは面倒だし,遠回りと感じるかもしれません.でも急がば回れ.表現したい,新しいことを創造したい,AIやロボットに使われたくない.ならば,「小手先のテクニックばかりでなく表現力」を身につけるような習慣を作りましょう.

つまりは試験週間だけに勉強するのではなくて,毎日,なぜこうなるのかを忘れずに教科書を熟読しましょう.最初は時間がかかるかもしれません.ですが確実に肥やしになってきます.勉強の仕方が身につくわけです.

 

 

 

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』とは「反乱軍のプロジェクトX」なり

あけおめことよろっす!

今冬の映画といえばスター・ウォーズです.私は昨年末に,ラストショーで観ました.その日の朝はレイヤ姫役のキャリー・フィッシャーさんがお亡くなりになりました.

この映画,とても良くできていました.個人的にはシリーズの中では上位にランキングします.内容は一言で表現するならば「反乱軍のプロジェクトX」です.

 

プロジェクトX〜挑戦者たち〜の放送一覧 - Wikipedia

 

youtu.be

wired.jp