読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画『ロング・トレイル』

楽しみにしていた映画『ロング・トレイル』が明日から上映されます.地方都市でも上映されます.

www.long-trail.com

さて,米国の国立公園(ナショナルパーク)はほとんど制覇しました.約30年かかりました.初めての米国(グレイハウンドバスを利用した放浪で,ほぼ棒倒しで行き先を決めていた)で,偶然訪れたのがヨセミテナショナルパークでした.24歳の時でした.

偶然歩いたトレイルが「ジョン・ミュア・トレイル」だったということを,加藤則芳さんの作品で知りました.今回は「アパラチアン・トレイル」を舞台にした映画です.主演はロバート・レッドフォードさんです.米国で初めてスキーをしたとき,そのスキー場の辺りにロバート・レッドフォードさんが住んでいるという話も聞きました.加藤さんは,私の好きな八ヶ岳山麓に住んでいました.なんだかつながっています.

体力のあるうちに,ロングトレイルを制覇したいと思う今日この頃です.

www.amazon.co.jp

 

「勉強方法」の勉強

「勉強の方法」は人それぞれ違うものだと思います.そのせいもあって「勉強方法」は小中高大学でカリキュラムに組み込まれていないかもしれません.試験に「勉強方法」は出題されないだろうが,「勉強方法」を侮ってはいけません.間違った「勉強方法」で勉強すると,気合いとか時間だけに頼ってしまうことが多々あります.真面目な人ほどますます気合いとか時間が足りないと,自分を責めて猛烈化してしまいます.気をつけましょう.思い通りの成果や結果がついてこないときには,「勉強方法」は大丈夫かなという視点も持ちましょう.

なお一度身につけた自分に合った「勉強方法」は,色々なことの勉強に使えます.小さな努力で大きなゲインを得るレバレッジ(てこの原理)の効果があります.生産性が高まります.つまりは余暇の時間が増やせます.

まず自分にフィットしそうな「勉強方法」を見つけ出しましょう(それもいくつかあった方がいいと思います.いわゆる引き出しが多い方が良いでしょう).友人の方法と自分の方法は違って当たり前です.次にそれを,自分の年齢,体調などに合わせて色々とカスタマイズするとよいでしょう.

フィットしそうな「勉強方法」は下記の本などを読むと見つけられるかもしれません.

 

www.amazon.co.jp

 

世界の町並み+α ⇒ 東京などの町並み

世界の町並みに色々とつけ加えていくと,東京の風景になっていくというサイトです.地方都市の町並みに,同じように色々とつけ加えていくとリトル東京(なお本当のLittle Tokyoはロサンゼルスにあります)ができていきます.結果的にどこもかしこもリトル東京ができましたと.

 

www.designboom.com

ポケモンが我が家にもいた 冷静に考えると怖い

私はスマホは持っていない.ただしスマホ的なものとしてiPadWi-Fiで利用している.先週末にそのIPadポケモンGo!をダウンロードしてみた.早速,自宅の窓,近くで試してみた.GPS信号をキャッチするためである.

なんとポケットモンスターがいるではないか.日曜日に一匹,月曜日に一匹ゲットすることができた.もちろん肉眼では見えない.iPadでしか見えないのである.いわばIPadを通してしか見えない幽霊のようなものである.霊感があったとしても,このモンスターには気がつかないのである.

もしも自宅にポケモン収集家が,ポケモンを収集するために庭に立ち入ってきたり,部屋にいたりしたらと思うとぞっとしてきた.怖くなってきた.

原発施設,駅などいくつかの場所がポケモンを撤去してくれと,運営会社にクレームをしているようである.そのクレームは認められるのであろう.では個人宅についても,撤去してくれるのだろうか?ポケモンスマホを使わない環境を整備していない人には見えない.その人の家にいるかどうかはわからないままであろう.そんな人はどうすればいいのだろうか.

見えないモンスターが,仮想的にとはいえ,運営会社にばらまかれたと思うとゾッとする.歩きスマホを止めましょうというキャンペーンも大事である.ひょっとするともっと大事なのは,「許可なく見えないモンスターをばらまくな」という環境問題なのかもしれない.

幽霊と同じく見えないものは怖いものである.

 

プラン通りいかない夏休み 今年こそ

小中学校は夏休みになりました.大学ももうすぐ夏休みになります.大学の先生は休みが多くて良いなと思われているようですが,そんなことはないのです.その期間は,教員は基本的に講義がないだけで,仕事はたくさんあります.

さて,振り返ってみると,夏休みはいつも計画通りにいかなかった気がします.今年こそと思い計画を書いてはいましたが・・・.今思い出すと,計画を立てるのでなく計画を書いていただけで安心していたのだと思います.子供の頃は気がつきませんでしたが「男はつらいよ第6作」の台詞のようなことを毎年繰り返したのでしょう.

  • 「頭の方じゃ分かってるけどね,気持ちのほうが,そうついてきてくれないんだよ,ねえ? だから,これは俺のせいじゃねえよ」
  • 「俺はもう二度とこの柴又へもどってこねえとそう思ってもだ,な, 気持ちの方はそう考えちゃくれねぇんだよ,・・・」

www.tora-san.jp

夏休みが始まると,私は『IT』(スティーヴン・キング,文春文庫,1994)の台詞ではありませんが,

  • “九月までには,あと百万年もある”

と気持ちでは思っていたのかもしれません.

今となって冷静に分析すると計画も目標が高すぎたのだと思います.「中年の星山本昌」が32年間現役を続けられたワケ

http://mainichi.jp/premier/business/articles/20151029/biz/00m/010/009000c

という記事にも「小さな努力を続けるのが得意.たとえば1日10本ダッシュをすると決めたら,必ず走る」と書いてあります.「小さな目標/達成できそうなハードルを立ててそれを乗り越えていく」というスタンスが大事なんだと思うようになりました.

toyokeizai.net

山本さんについての書籍として,『継続する心』(青志社,2013),『山本昌という生き方』(小学館,2015)が面白かったです.彼の凄いと思うのは『ピッチングマニア: レジェンドが明かすこだわりの投球術』(学研プラス,2016)を読むとわかります.言葉の力があります.良い指導者になってくれると思います.下記のトークショーでその思いが増しました.

「ドライバーの運転マナー向上セミナー」の参加者を募集します! - 愛知県

ドライバーの運転マナー向上セミナー|穂の国とよはし芸術劇場プラット

 

「後出しジャンケンに負ける戦略」ってありか???

 後出しジャンケンとは,

後出しジャンケンとは - はてなキーワード

によると 

単に「後出し」ともいう。

ジャンケンで、相手の出した手を見た後に自分の手を出す(後出し)のは、卑怯な行為とされる。

そこから転じて、相手の出方をうかがってから主張を変える・主張の前提を後から持ち出す・過去の出来事について予測していたかのように言う・など、前後関係を無視した卑怯な議論をこう呼ぶ。

あとだしじゃんけん【後出しじゃんけん】の意味 - goo国語辞書

 1 じゃんけんで、他の人が出した後に手を出すこと。後出し。

2 成り行きをみて態度を決めたり変えたりすること。また、今後の趨勢を決めるような重大な事実があとから出てくること。「規格争いの結果を見ての生産決定は―だ」

 である.後出しジャンケンの結果は勝つはずである.

 ところがである.明日はジャンケンで勝ちたい.前日には何を出すのか決める.例えば,相手が「チョキ」を出すであろうから「グー」とした.と時間をかけて決めた.さて当日.何かの手違いで相手がコンマ数秒前(どころか数秒前に,どころか数十分前に)に「パー」を出した.それをみちゃったら「チョキ」にしないのだろうか?

 一歩譲って,「パー」にしないのだろうか.決めたことは変えられないからなどと言いながら,「グー」をそのまま出す人がなんと多いことか.

 これが日本の本質なのだろうか.日本が直面している「少子高齢化」,「経済の問題」・・・.環境が変わっても,昔決めた「グー」という手段だからとか,目標に書いた方法だからとか,すべて「グー」という手段をそのまま出している気がします.

野球でも,投手の癖を見破って前もってカーブが来ることがわかれば,カーブに対応したスイングをするでしょうに.

環境が変わったことは,CIAに頼まなくても,インターネットで公開されているような,誰もが無理しなくてもアクセスできるような情報からでもわかることが多い気がする.Whyな日々が続く.

 

 

マリナーズ青木さんのインタビューから思うこと

青木選手もまた工夫する選手である.彼の記事が出ていた.

こんなことが書いてありました.

  • 教えをうのみにはしなかった.「僕は野球の常識を知らなかった.だから,何をするにも疑問を持っていた」.その理由は「教科書通りでうまくなるなら全員がうまくなる.合う,合わないは絶対にあるはずだ」

しかし結果が出なかった.青木選手は次のような気持ちで打撃スタイルを変えた.

  • 「自分の考えでやって結果が出なかった.だったら,監督の言うことを聞いてみよう」

こだわるようでこだわりすぎない柔軟性を感じます.黒田選手と一緒で,結果にこだわるためには手段はこだわりすぎない,プランBの手段を持つということですね.