「り・こう・けい(理・考/行・計/慧)」

理工系学生には「り・こう・けい(理・考/行・計/慧)」もまた大切だと思う. 理:理解する 考:思考する.行:行動する 計:計画する. そして 慧:慧眼になる. こんなことを考えながら本書を執筆しました.

今年の流行語予測:アリババならぬアベババ / アベノミクスならぬアベババミクス

アリババならぬアベババ / アベノミクスならぬアベババミクス. そののこころは「トランプさんとの交渉ゲームでアベさんがババをひくこと」. 下記のニュースによると年金資産も使うとのこと.本当に良いんだろうか.相手は百戦錬磨のビジネスマン・・・.…

ベンチがあほでも野球好きやねん.ベンチがアホでも野球をする.それだけ.

「ベンチがあほやから野球でけへん」.この言葉は,1981年8月26日,対ヤクルト戦に先発し,好投をしていた江本投手が,バテ気味の八回,同点に追いつかれ,ベンチに戻ったあとにベンチで話したとされる暴言である.ベンチ,世の中,訳わからん人だら…

週刊文春(2017/1/19)の「阿川佐和子のこの人に会いたい」から学ぶこと

今週の週刊文春の「阿川佐和子のこの人に会いたい」のゲストはバレリーナの吉田都さんでした. 週刊文春2017年1月19日号 | 最新号 - 週刊文春WEB 「テクニックばかりで表現力が伴わないので感動しない」ということを彼女の表現で語っていました.要するにテ…

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』とは「反乱軍のプロジェクトX」なり

あけおめことよろっす! 今冬の映画といえばスター・ウォーズです.私は昨年末に,ラストショーで観ました.その日の朝はレイヤ姫役のキャリー・フィッシャーさんがお亡くなりになりました. この映画,とても良くできていました.個人的にはシリーズの中で…

ロボット掃除機と断捨離・ミニマリスト

今朝の朝日新聞経済面の記事である.ロボット掃除機が売れていることのである.これも最初は他国のメーカーが販売し,日本のメーカーが新しく販売するというパターンである. ロボット掃除機、競争激化 ルンバ、シェア維持へ日本法人:朝日新聞デジタル さて…

働き方といかりや長介さん 「歯ぁ磨けよ」~「だめだこりゃ」・「次いってみよー!」

働き方について,色々と議論されています.ノー残業デーなんでのも色々な組織で導入され始めています. 多くの組織では「経費削減・・・・」,「指導が・・・・」を本音としての理由にして,導入しています.建前はワークライフバランスなどであるが. そう…

初女性大統領は?

今年のワールドシリーズはカブスが優勝しました. インディアンスが優勝する年とか,ワールドシリーズ優勝経験そのものがないチームが8チーム(ナショナルズ,マリナーズ,レイズ,ロッキーズ,アストロズ,レンジャーズ,ブルワーズ,パドレス)のいずれか…

新しいステレオタイプ?

映画『マネーモンスター』 | オフィシャルサイト | ソニー・ピクチャーズ を飛行機の中で観ました.監督はジョディ・フォスター.主演はジョージ・クルーニー,共演はジュリア・ロバーツ.この組み合わせこそがモンスター級.この映画の中で,株取引アルゴリ…

ピコ太郎と情報機器の歴史

ピコ太郎のPPAPが受けている.SNS(Twitter,Facebook,YouTube)がない時代は想像できないことがおきている ピコ太郎「PPAP」がギネスに 「1分でできた歌詞」:朝日新聞デジタル ピコ太郎のヒット、ビルボードとオリコンの違いも影響?:朝日新聞デジ…

○○年ぶりメダルの○○が気になる

テレビ,新聞はオリンピック一色で,下記のようなニュースが流れています. 錦織、96年ぶりのメダル獲得(2016年8月15日(月)掲載) - Yahoo!ニュース 競泳男子800mリレー 日本が銅メダル 52年ぶり(2016年8月10日(月)掲載) -NHKニュース ○○年ぶりの○○が気になり…

孤立してるのが大事なんだよ

寅さんこと,渥美清 没後20年になります.BSでは特集が組まれています.明日は江本佑さんが渥美清を演じるドキュメンタリードラマ「おかしな男」が放映されます. NHKドキュメンタリー - 没後20年 ドキュメンタリードラマ おかしな男~渥美清・寅さん夜明…

シェア・ザ・ ロードとポケモン

私は自転車に乗ります.ヘルメットを被り車道を走ります.そのため本当の意味で「シェア・ザ・ ロード」~クルマと自転車が車道をシェアできることを期待しています.期待と書いたのは,やはり心ないクルマに恐ろしいことをされた経験があるからです. シェ…

昨日の開票結果雑感

昨日の開票結果をみて思ったことが二つありました. (1)ユリの花の開花期は4月から8月.真夏の花である.正月に食するユリ根の旬は11月から3月という.桜の開花期は3月末です.立候補の噂のあった人は○井パパでした.「二度あることは三度ある」としたら・・…

映画『ロング・トレイル』

楽しみにしていた映画『ロング・トレイル』が明日から上映されます.地方都市でも上映されます. www.long-trail.com さて,米国の国立公園(ナショナルパーク)はほとんど制覇しました.約30年かかりました.初めての米国(グレイハウンドバスを利用した放…

「勉強方法」の勉強

「勉強の方法」は人それぞれ違うものだと思います.そのせいもあって「勉強方法」は小中高大学でカリキュラムに組み込まれていないかもしれません.試験に「勉強方法」は出題されないだろうが,「勉強方法」を侮ってはいけません.間違った「勉強方法」で勉…

世界の町並み+α ⇒ 東京などの町並み

世界の町並みに色々とつけ加えていくと,東京の風景になっていくというサイトです.地方都市の町並みに,同じように色々とつけ加えていくとリトル東京(なお本当のLittle Tokyoはロサンゼルスにあります)ができていきます.結果的にどこもかしこもリトル東…

ポケモンが我が家にもいた 冷静に考えると怖い

私はスマホは持っていない.ただしスマホ的なものとしてiPadをWi-Fiで利用している.先週末にそのIPadにポケモンGo!をダウンロードしてみた.早速,自宅の窓,近くで試してみた.GPS信号をキャッチするためである. なんとポケットモンスターがいるではない…

プラン通りいかない夏休み 今年こそ

小中学校は夏休みになりました.大学ももうすぐ夏休みになります.大学の先生は休みが多くて良いなと思われているようですが,そんなことはないのです.その期間は,教員は基本的に講義がないだけで,仕事はたくさんあります. さて,振り返ってみると,夏休…

「後出しジャンケンに負ける戦略」ってありか???

後出しジャンケンとは, 後出しジャンケンとは - はてなキーワード によると 単に「後出し」ともいう。 ジャンケンで、相手の出した手を見た後に自分の手を出す(後出し)のは、卑怯な行為とされる。 そこから転じて、相手の出方をうかがってから主張を変え…

マリナーズ青木さんのインタビューから思うこと

青木選手もまた工夫する選手である.彼の記事が出ていた. こんなことが書いてありました. 教えをうのみにはしなかった.「僕は野球の常識を知らなかった.だから,何をするにも疑問を持っていた」.その理由は「教科書通りでうまくなるなら全員がうまくな…

カープ黒田節から思うこと

カープの黒田選手は言葉に力があります. 平成28年4月2日(土)の試合の記事に,次のような言葉がありました. 「スタイルは日々変わるもの.貫いても結果が出ないと意味がない」 「広島には若くていい投手がいる.七,八回じゃなく,最後まで投げる気持ちがあ…

安心安全と耳にするが慢心漫然/漠然?

選挙が近くなると安心安全という言葉を耳にする.ただし,安心安全をどうやって実現していくのかという現実的なプランニングには言及しない. 財源はどうするのかである.税金を上げることには触れない.こうしえ¥て輪転機グルグルが繰り返されてきた. 安…

彼らは命令しないのです・・・今も昔も

命令すると命令した側に責任がある.だから命令はしないで,同調圧力という空気で相手に従わせる.折々のことば327である. こんなこともある.組織は,できるかどうかも考えず言葉遊びで目標を決めて,組織は目標に苦しまされる.できるかどうかは簡単な計…

説教とプレゼンは似ているのかも

教員の多くが,学生に対して日常的におこなうことは, 講義 自分の研究に関するプレゼン 研究に関するアドバイス 人生相談 まれに説教 などであろう.いずれもクドクドとならないようにしたいものである.さて,下記の記事によれば,説教のポイントは「初め…

大学開学記念日にしたほうがいいこと

どこの大学も開学記念日があります.休みになっていたりします.かなり昔は紅白饅頭などが配られたりしました(かなりというか相当かもしれません).甘いものが貴重な時代だったと思われます. 何周年とかなると,多くの大学が式典を開いたりします.ただで…

「天才とは努力する凡才のことである」 ⇒ 人工知能とは繰り返すことをいとわない機械のことである

グーグルの開発した人工知能がプロ棋士に勝利しました.人工知能がしていることは単純です.根本的な原理は,実際の行動と「見本,正解」との「差」を検出し,「差」が小さくなるように修正することです.そして,この修正を繰り返しているだけです. 最近は…

これも神話現象か?自治体のキャッチフレーズ

どこの自治体にもキャッチフレーズがあります.我が自治体は「○○県/市/村」であるというのは,どこに行っても駅とか空港で見かけます.神話のようなものかもしれない.あるいは,願望やお呪いのようなものである. 産業構造が変わっているにもかかわらず,…

偶発債務(ぐうはつさいむ)とマイナス金利

偶発債務(Contingent Liabilities )という言葉を昨日から目にします.偶発債務とは現実には発生していない債務で将来企業が負担する可能性のある債務のことです.私にとっては新しい単語です. いままではこの単語を知らなかったから,偶発債務に気がつい…

新語 2016 その2

育休とは「学生育成中で,個人研究や雑務を少し休みます」とも使えるし,「学生育成を休んで,個人研究や雑務に励みます」とも使うことができる.

新語 2016 その1

今年もはや一月たちました.新たな解釈を含みそうな言葉が誕生しています. 卒論提出:用例は2種類ある.慎重に使いましょう. 大学などの卒論(卒業論文 - Wikipedia)を所定のセクションへ提出すること ラインなどでは,役所などへ離婚届を提出することを“…

審判は大事

野球,サッカー,ラグビーにおいて審判は大事である. 審判といえば学生の頃,公式野球の主審をした.約30年前である.弱いリーグだから試合のないチームが審判をすることになっていたからだ.そのとき,「9回の裏ツーアウト満塁」というシーンを主審として…

『飯炊き二年握り八年』

寿司の修行は『飯炊き二年握り八年』だそうである.二年が三年という説もある.約10か11年である.大学へ入学するために,「一浪して,学部4年+大学院修士2年+大学院博士3年,途中,留学のため休学する」と,見事に寿司の修行期間と一致する. さて,優秀…

マイナス金利と私

マイナス金利が始まった.個人とは関係ないようだが,・・・.1000円を預けても数年したら(1000+α)円となるのではなくて,数年したら(1000-α)円となるとのことである.損をするからお金を使いなさいというメッセージのようだ. さてさて我々はすでにマ…

桃栗三年柿八年

子供のころ,桶のすしでなく,カウンターで寿司を食べるのが夢であった.働くようになり数回は寿司屋のカウンターで食べることができた.そうこうすると子供が生まれ,回る寿司にいく機会が増えた.一方で北海道などへ行くと,昔ながらの寿司屋にいく.回る…

「失敗の本質」を活用すればいいのに

文部科学省の英語力目標は50%の生徒に,中学卒業時に「英検3級」,高校卒業時に「英検準2~2級程度以上」というこであった.しかし,結果は散々のようである.英語教育の問題なのか,目標が高すぎるのが問題なのか原因は分からない.これまでのように気…

一日だけ幸せになる方法 研究者編

立川談志さんのまくらは面白い.そのまくらの中に,幸せについて語ったものがある.内容は 人間一日だけ幸せになりたければ,床屋に行くといい. 一週間幸せになりたければ,結婚するといい. 一年幸せになりたければ,家を建てるといい. 一生幸せでいたけ…

母語でストリート論理を

AI,自動翻訳システム の進歩が著しい.道具の進歩である.AIにしても,自動翻訳システムにしても使うのは人間である.ドラえもんのセリフに「道具を使うのは,結局人間だからね」というのがある.これはとても深いセリフである. 例えば,上手に日本語ー英…

話し好きと文章

下記の本を久々に読んだ. Amazon.co.jp: 一流の人はなぜ落語を聞くのか: 立川 談四楼: 本 この本に「私は口べただから作家になった」というのは間違いであるという指摘がある.作家は頭の中では,登場人物が会話をしている.それを文章にしているのである…

筋トレしながら会社が悪くなっていくパターンを学ぶ

週末は筋トレと有酸素運動をすることにしている.まずチェストプレス,レッグプレス,ラットプルダウンをする.大きな筋肉(大胸筋,大腿四頭筋,ハムストリング,広背筋)を鍛えて,代謝を良くしようとするもくろみである.その後,エアロバイクを漕ぐ.漕…

本当に何かを変える人は 口より先に動いてる

新しいYazawaさんのCMをみかける.今回の決め台詞は「本当に何かを変える人は口より先に動いてる」です.前回は「2種類の人間がいる. やりたいことやっちゃう人と,やらない人.」でした.『新しい道徳』という本があります.藤原和博さん(2007)と,北野…

「大勢で渡れば怖くない赤信号」も赤信号だよね

今年も「ほぼ日手帳」を使っている(ほぼ日手帳 2016). この手帳の最後に吉本隆明さんの言葉が書かれている. 宮沢賢治は・・・.こういう人がどこかにいてくれるということは,常識や世界が照らしだす世界を僕らがまちがってとらえることを防いでくれます…

「啐啄同時」をする時期がやってきた

今年も「啐啄同時(そったくどうじ)」を期待する時期がやってきました. 啐啄同時とは禅語で,「啐」と「啄」が同時におこること(シンクロ)が大切だという意味だと解釈しています.ここで「啐」は,鶏の雛が卵から産まれ出ようとするとき,殻の中から卵の…

日日の格言(堀場正夫著)と出会う

某ブックオフにいくと必ず「108円コーナー」にいく.まず木下是雄,梅棹貞夫,外山滋比古さんらの本を探す.これらの本はあると必ず買うようにしている.定価で購入したものもあるが,追加版として買っている.これらの本は開くたびに発見があるので,色々な…

おくればせながら「無人島に持っていくとしたら何を持って行く」

おくればせながら2016年初ブログです. さて,よく「無人島に持っていくとしたら何を持って行く」と問われることがあります.この質問の背景や意図を厳密に解釈してみると, 飛行機や船に乗っていた事故に遭い南海の孤島のような無人島に不意に流れ着く 無人…

旅について 寅さん,Steve Jobs そして村上春樹

「旅というものはな,行き先を決めてから出かけるもんじゃねえんだよ.」 この台詞は『男はつらいよ 寅次郎の縁談』(第46作)での,寅さんの台詞である. この寅さんの台詞は,Steve Jobsの“The journey is the reward.”(目的地ではなく,旅そのものが旅の…

「ベンチがあほやから野球でけへん」を思い出す

中世の時代,大多数の人々は「天動説」(太陽が地球の周りを回っている)を信じていた.時の権力者や権威など「天動説」を強く確信している人たちに,信じさせられていたのかもしれない.でも実際は,ガリレオの「それでも地球は回っている」の「地動説」(…

市民ランナー頑張れ

マラソンのシーズンだ.市民ランナーの活躍が活躍している.彼らは,練習環境もそんなに恵まれていないし,国や自治体の支援もないだろうし,大きな会社のスポンサーもいないであろう.でも走ることがホントに好きだから走っているだけであろう.ホントに好…

マイノリティ(少数者)とマジョリティ(多数者)

今のマジョリティが,将来のマジョリティとも限らない.なんとなく人は今のマジョリティになりたがる.特に考えとか志があるわけでなく,目先の利益だけとか,自分の地位を守るために多数派に属しておこうという安全保障的な感覚なんだと思う. この流れが,…

頑張り屋さんとの再会

メキシコから来た女性に思わぬところで再会した.約10年ぶりである.彼女も私も子育てに忙しい時で,学童保育の運営で一緒だった.頑張り屋の彼女と話していると次のようなことが浮かんだ. ■あなたがすることのほとんどは無意味である.それでもしなくて…