新語 2016 その1

今年もはや一月たちました.新たな解釈を含みそうな言葉が誕生しています. 卒論提出:用例は2種類ある.慎重に使いましょう. 大学などの卒論(卒業論文 - Wikipedia)を所定のセクションへ提出すること ラインなどでは,役所などへ離婚届を提出することを“…

審判は大事

野球,サッカー,ラグビーにおいて審判は大事である. 審判といえば学生の頃,公式野球の主審をした.約30年前である.弱いリーグだから試合のないチームが審判をすることになっていたからだ.そのとき,「9回の裏ツーアウト満塁」というシーンを主審として…

『飯炊き二年握り八年』

寿司の修行は『飯炊き二年握り八年』だそうである.二年が三年という説もある.約10か11年である.大学へ入学するために,「一浪して,学部4年+大学院修士2年+大学院博士3年,途中,留学のため休学する」と,見事に寿司の修行期間と一致する. さて,優秀…

マイナス金利と私

マイナス金利が始まった.個人とは関係ないようだが,・・・.1000円を預けても数年したら(1000+α)円となるのではなくて,数年したら(1000-α)円となるとのことである.損をするからお金を使いなさいというメッセージのようだ. さてさて我々はすでにマ…

桃栗三年柿八年

子供のころ,桶のすしでなく,カウンターで寿司を食べるのが夢であった.働くようになり数回は寿司屋のカウンターで食べることができた.そうこうすると子供が生まれ,回る寿司にいく機会が増えた.一方で北海道などへ行くと,昔ながらの寿司屋にいく.回る…

「失敗の本質」を活用すればいいのに

文部科学省の英語力目標は50%の生徒に,中学卒業時に「英検3級」,高校卒業時に「英検準2~2級程度以上」というこであった.しかし,結果は散々のようである.英語教育の問題なのか,目標が高すぎるのが問題なのか原因は分からない.これまでのように気…

一日だけ幸せになる方法 研究者編

立川談志さんのまくらは面白い.そのまくらの中に,幸せについて語ったものがある.内容は 人間一日だけ幸せになりたければ,床屋に行くといい. 一週間幸せになりたければ,結婚するといい. 一年幸せになりたければ,家を建てるといい. 一生幸せでいたけ…

母語でストリート論理を

AI,自動翻訳システム の進歩が著しい.道具の進歩である.AIにしても,自動翻訳システムにしても使うのは人間である.ドラえもんのセリフに「道具を使うのは,結局人間だからね」というのがある.これはとても深いセリフである. 例えば,上手に日本語ー英…

話し好きと文章

下記の本を久々に読んだ. Amazon.co.jp: 一流の人はなぜ落語を聞くのか: 立川 談四楼: 本 この本に「私は口べただから作家になった」というのは間違いであるという指摘がある.作家は頭の中では,登場人物が会話をしている.それを文章にしているのである…

筋トレしながら会社が悪くなっていくパターンを学ぶ

週末は筋トレと有酸素運動をすることにしている.まずチェストプレス,レッグプレス,ラットプルダウンをする.大きな筋肉(大胸筋,大腿四頭筋,ハムストリング,広背筋)を鍛えて,代謝を良くしようとするもくろみである.その後,エアロバイクを漕ぐ.漕…

本当に何かを変える人は 口より先に動いてる

新しいYazawaさんのCMをみかける.今回の決め台詞は「本当に何かを変える人は口より先に動いてる」です.前回は「2種類の人間がいる. やりたいことやっちゃう人と,やらない人.」でした.『新しい道徳』という本があります.藤原和博さん(2007)と,北野…

「大勢で渡れば怖くない赤信号」も赤信号だよね

今年も「ほぼ日手帳」を使っている(ほぼ日手帳 2016). この手帳の最後に吉本隆明さんの言葉が書かれている. 宮沢賢治は・・・.こういう人がどこかにいてくれるということは,常識や世界が照らしだす世界を僕らがまちがってとらえることを防いでくれます…

「啐啄同時」をする時期がやってきた

今年も「啐啄同時(そったくどうじ)」を期待する時期がやってきました. 啐啄同時とは禅語で,「啐」と「啄」が同時におこること(シンクロ)が大切だという意味だと解釈しています.ここで「啐」は,鶏の雛が卵から産まれ出ようとするとき,殻の中から卵の…

日日の格言(堀場正夫著)と出会う

某ブックオフにいくと必ず「108円コーナー」にいく.まず木下是雄,梅棹貞夫,外山滋比古さんらの本を探す.これらの本はあると必ず買うようにしている.定価で購入したものもあるが,追加版として買っている.これらの本は開くたびに発見があるので,色々な…

おくればせながら「無人島に持っていくとしたら何を持って行く」

おくればせながら2016年初ブログです. さて,よく「無人島に持っていくとしたら何を持って行く」と問われることがあります.この質問の背景や意図を厳密に解釈してみると, 飛行機や船に乗っていた事故に遭い南海の孤島のような無人島に不意に流れ着く 無人…

旅について 寅さん,Steve Jobs そして村上春樹

「旅というものはな,行き先を決めてから出かけるもんじゃねえんだよ.」 この台詞は『男はつらいよ 寅次郎の縁談』(第46作)での,寅さんの台詞である. この寅さんの台詞は,Steve Jobsの“The journey is the reward.”(目的地ではなく,旅そのものが旅の…

「ベンチがあほやから野球でけへん」を思い出す

中世の時代,大多数の人々は「天動説」(太陽が地球の周りを回っている)を信じていた.時の権力者や権威など「天動説」を強く確信している人たちに,信じさせられていたのかもしれない.でも実際は,ガリレオの「それでも地球は回っている」の「地動説」(…

市民ランナー頑張れ

マラソンのシーズンだ.市民ランナーの活躍が活躍している.彼らは,練習環境もそんなに恵まれていないし,国や自治体の支援もないだろうし,大きな会社のスポンサーもいないであろう.でも走ることがホントに好きだから走っているだけであろう.ホントに好…

マイノリティ(少数者)とマジョリティ(多数者)

今のマジョリティが,将来のマジョリティとも限らない.なんとなく人は今のマジョリティになりたがる.特に考えとか志があるわけでなく,目先の利益だけとか,自分の地位を守るために多数派に属しておこうという安全保障的な感覚なんだと思う. この流れが,…

頑張り屋さんとの再会

メキシコから来た女性に思わぬところで再会した.約10年ぶりである.彼女も私も子育てに忙しい時で,学童保育の運営で一緒だった.頑張り屋の彼女と話していると次のようなことが浮かんだ. ■あなたがすることのほとんどは無意味である.それでもしなくて…

言い間違いは面白いね

言い間違いは面白い.嘘から誠も面白いのである. 下町ロケット →下町ロボット,【下ネタロボット】 進撃の巨人 →衝撃の巨人、【新劇の嘘人】 キャンディーズ →【キャイーンデース】 覚え違いタイトル集|図書館 - 福井県立図書館・文書館・文学館 ほぼ日刊…

忠犬でなく中堅になろうぜ

ラグビー日本代表が帰国した.その際のエディーHCの言葉を整理してみよう. 「新しいラグビーの歴史を作りました」 「規律を守らせ、従順にさせる練習をしている」 「次のチャプターが何より重要.次のチャプターでは才能があり,能力のある選手を発掘しない…

新語の定義

言葉の定義 KEEP というレイヤーで考える.ある研究室で実施中のことをオープにして進めれば教育がよくなると思う. Kenkyushitu Educational Experience Project (s) つまり,次のように進むのである. ■とあるキャンパスで実施中 Kumabari Educational Exp…

アカデミズムの人間像

アカデミズム,ほぼ大学と考えていいと思います.どんな人間がいるのでしょうか. 佐藤優さんの連載記事(週間東洋経済,2015年7月25日号)で面白く書いてありました.彼がアカデミズムの世界に行かなかった理由は,「権力へ過剰に迎合し,事実と異なること…

元気自動者

元気自動者:元気に自ら動く若者たれ たくさんの経験(失敗)をして好学的人財になろう なにはともわれ“いまを生きるべし Carpe diem !”

みんな注意しよう

組織を滅ぼすヒラメ社員の特長は 1.とにかく「リスク回避」を優先する 2.つねに「自己保身」を考える 3.「世間のヒエラルキー」ばかりを重視する 4.「格上」の人間にはおもねり,身内に甘い. 5.「格下」の人間には極めて冷淡 と書かれている.ここにあ…

どっちも大切

複式簿記は経営学部の会計の講義で学ぶのであろう.ダーウィンの進化論『種の起原』は生物学で学ぶであろう.日本的分類では前者は文系で,後者は理系であろう. でも,“複式簿記の発想が『種の起原』に見られるダーウィン”とある. Amazon.co.jp: 帳簿の世…

裸の王様 with 要職/養殖ヒラメ軍団に負けるな. やってみなはれ.やらなわかりまへんで. 

やってみなはれ.やらなわかりまへんで.(鳥井信治郎).サントリー(旧・寿屋)の創業者の鳥井信治郎氏の口癖.敬三の甥(おい)・鳥井信吾は,「前向きな失敗は問わず,やらざるの罪を問う」と解釈していたそうです. さて,オリンピックのロゴでまたゴタ…

浜田省吾,9.12NHK「SONGS」登場!

今から9月12日が楽しみです. 浜田省吾、35年ぶり地上波で歌う 9・12NHK「SONGS」登場www.hochi.co.jp

持ち運べるクルマ(モバイル・カー)が現れる

持ち運べるクルマが開発されたようです.なかなか面白い.さて,僕はたくさん歩きます.このクルマがリュックに入るとなると,疲れたときにいいなと思います. でも,“歩けるところは歩けだ”,“危険だとか”とかの意見もたくさん出るんだろうなと思います.今…