No Pressure, No Diamonds.  圧力を上手に利用して,ダイヤモンドになってみよう.

No Pressure, No Diamonds

ダイヤモンドも黒鉛も炭素単一元素からなる物質です.ダイヤモンドは透明度が高く,かつ非常に硬い物質で,付加価値も高いため高価です.一方,黒鉛は真っ黒で,かつ非常に軟らかい物質で,高価ではありません.その差は何でしょうか?

ダイアモンドは黒鉛が高温高圧の状況下で生成されます(触媒は必要です).天然資源として存在しているダイヤモンドは,地中のマグマなどによる温度や圧力によって作られたものです.

さて,アナロジーで考えると人間もそもそもそれほど大差ありません.ですが,生物としての人間は個体差が大きいのが特徴です.個体差に影響を与えるのは経験や習慣です.色々な経験をしていたり,良い習慣を継続していると,良い個体になっていくのだと思います.忘れていけないのは,経験を上手に使うという学習能力です.

どこでもあるような黒鉛のままでいるか,希少なダイヤモンドになるか.どちらになるか,君が自由に選択できます.触媒としての研究室や研究室メンバー,そして締め切りや緊張などの圧力を上手に利用して,ダイヤモンドになろうとする選択もあります.ダイヤモンドになろうとしてトライしたが跳ね返される場合もあるでしょう.だけど,そこで,努力の仕方を冷静に考え直せば,次につながる場合もあるように思います.いわゆる知的な失敗です.

なお,これまで通り逃げるのも悪くはないかもしれません.簡単です.でも,逃げ続けるのも体力がいるし,いずれ逃げ場所もなくなります.いずれチャンスさえもらえなくなります.最終的には,追いかけてくれたり,探してくれたりする人もいなくなります.