脱暗記型思考術-勉強についての考え方

とても良い本に出会いました.タイトルはノウハウ本ぽいのですが,とても深い内容でした.


Amazon.co.jp: ハーバード式 脱暗記型思考術 (新潮文庫): 石角 友愛: 本

  • The unexamined life is not worth living. (Socrates):吟味されない人生は生きるに値しない.(ソクラテス
  • 大学では脱記憶で自分について考えましょう.つねに自分で考えましょう.つねに自分の考えを表現する力を磨きましょう.教員が教えたことはどれくらい理解したか,どれだけ記憶したかは,インターナショナルな「学力」ではありません.どんなことに関しても,とにかく考えましょう.そうすれば自分で問題を解決する能力が身についてくるでしょう.この能力は一生役立ちます.
  • 何のために貴重な時間と労力をかけて勉強するのか?考えたことありますか.大学に入るためでしょうか.大学に入るために人為的に決められたランキングや偏差値をクリアーするためでしょうか.だとしたら大学入学して終わってしまいます.そんな勉強から卒業して,学んで問いかける勉強をしましょう.知識やスキルも大切ですが,それ以上に考えることを勉強しましょう.本来は勉強するこ/考えることで君は成長するのです.成長のために勉強するのですから,大学の勉強は楽しくて仕方がないはずです.
  • 本来は大学では答えがなくても考えなくてはなりません.入学試験のように,答えが必ずある問題の,答えを出すことは,もはや目的ではありません.
  • 君が理工系であっても自分科学も勉強しましょう.リベラル-アーツとテクノロジーの交差点に立つ(スティーブ・ジョブズ).だからアップルのような製品ができると言われています.テクノロジーだけでなく,ヒューマニティ(人文科学)の要素が必要なのです.
  • 時間を守らない人間は自己管理できないと判断されます.だから遅刻も欠席もよくないのです.いつもいつも遅刻する学生がいます.注意をしないからといって,相手が君の行動を許容しているわけでないのです.自己管理できない人だから,言っても変わらないと思われているのです.念のため注意すると,言い訳を並び立てます.なんだかかわいそうになります.こんな学生は注意しない人を,いい人や優しい人と思う傾向があります.ですが,・・・.かわいそうに.
  • 大学生にとって息抜きやアルバイトは大切です.でも,君はなぜ大学に在籍しているのでしょうか.息抜きやアルバイトのためではないはずです.大学生の本分,研究室に配属されていることを,たえず考えましょう.