私自身への戒め:先送りの原因

先送りも時には大切です.急いで決めない方が良いこともたくさんあります.

ですが,やはり先送りしない方が良いことの方が多いようです.先送りの原因は以下の5つがあるようです.

  1. 漠然とした不安
  2. 完璧主義
  3. キャパオーバー
  4. 迷い
  5. 屁理屈

それぞれに対応した対策は以下のとおりです.

  1. 「今,感じている不安の正体は現実でなく,たただの“妄想”である」ことを知り,少しでも前に進める.
  2. 「完璧など求められていない」と自覚する.また,「無茶な目標」をやめて目標のレベルを下げる.ソフトウェアは頻繁にバージョンアップを繰り返し,完璧に近づけていくことを見習う.
  3. すぐに“いっぱいいっぱい”となり“忙しい”と宣う.忙しいときにこそ力がつくチャンスと考える.また,能力でなく方法が悪いかもしれないと疑う.
  4. 絶対的な正解がない時代ということを意識する.決めるのは自分であると考える.人の意見に右往左往しない.ほっといても誰もしないのだから自分がする.そのようにすると文句やクレームをつける人がいるが,やらないのだから仕方がないのである.
  5. 本当は「やりたくない」だけである.イヤイヤでもやるしかないなと考える.

実践するのは難しいことですが,頑張りましょう.