読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nobody's perfect. だれにも過ちはあるもの.

Nobody's perfect. だれにも過ちはあるもの.

たしかにそうです.過った本人はどうしましょう.また,過った本人の上司や関係者はどうしましょう.吉田松陰は以下のことを言っています/書いています.

  • 過ちがないことではなく,過ちを改めることを重んじよ.
  • 教えるの語源は「愛しむ」.誰にも得手不手がある,絶対に人を見捨てるようなことをしてはいけない.
  • 悔いるよりも今日直ちに決意して,仕事を始め技術をためすべきである.何も着手に年齢の早い晩いは問題にならない.

要するに,修正するという行動を,本人はする.関係者は寛容に見守るということでしょうか.