読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日から海外出張:アナザースカイの地へ

明日から米国出張です.私は学生時代に米国をリュック一つで40日間放浪しました.その時,偶然,もぐりで講義を受けた大学のある街で会議があります.この街の,北の街には縁あって1年間お世話になりました.いわばアナザースカイの地へ行くことになります.

英語はそこそこできるようになってきましたが(発音はだめですが,言いたいことは言えているはずです),その理由は「国語力(日本語の作文技術)を磨こうとしている」と「旺盛な好奇心がある」からではないかと感じています.私は論文を書く課程で前者に目覚めました.

後者はアメリカ史やアメリカ文化(含む野球,アウトドアライフ)への関心です.これは大学初年次に受講した「アメリカ史」(たしか中西先生),「大学英語」のテキスト『アメリカ学生の生活』(原題は忘れました)良かった気がします.つまり教養科目です.さて,グローバルで活躍するためには,京都大学の山極総長が言うように,

  1. 基礎的教養
  2. 国際的に通用する言語
  3. 独自の発想

だと思います.これらはインターネット的要素(糸井重里)である「リンク」,「シェア」,「フラット」を意識すると,自然に磨かれていくような気がします.と思うようにしています.