「やさしい人(易しい人)」と「やさしい人(優しい人)」

「やさしい人(易しい人)」になるのは簡単です.真実から目を背けて,相手に言うことを疑わずに全てうなずいていれば良いのです.太鼓持ちです.また,相手の意見に反対しなければ良いのです.でも相手はやがて「裸の王様」になっていきます.「裸の王様」はますます調子に乗って暴走していきます.「裸の王様」は文句を言わない「やさしい人」で周りを固めます.「やさしい人(易しい人)」はますますやさしくなっていきます.組織としてはこうなったらもう遅いのです.次の世代もその次も,「裸の王様」が統治していきます.「裸の王様」は「やさしい人(易しい人)」が,自分だけの利益を第1優先にするために,大事なことをねじ曲げています.今の時代,大事なことを曲げて,一時的に儲けてもダメになる組織が多いことに気がついていません.

 

「やさしい人(優しい人)」は相手にも苦言をいいます.そうでないとチームが勝てないことを知っているからです.高校野球でも試合中はともかく,強いチームは練習中は選手同士でなあなあではやっていません(大学時代に気がつきました).「やさしい人(優しい人)」とはいい関係が続けられます.「やさしい人(優しい人)」は群れたりしませんし,精神的な自由さを感じます.「やさしい人(易しい人)」は「やさしい人(優しい人)」のその自由さや広さ,強さを恐れています.

 

「裸の王様」も「やさしい人(易しい人)」も愚者です.「本当にやさしい人(優しい人)」は賢者です. 賢者は原因について議論し,愚者は原因を決めてかかります(易しい人の出番です).賢い人はなぜそれが生じてしまったかを考えます.それから対策を考えます.愚かな人は勝手に原因を決めます.だから間違った対策をたてます.