読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テストが変わる:記憶から理解・咀嚼へ

私の講義は,全て持ち込み可能のテストを実施してきました.学生諸君に考える習慣を持って欲しいからです.つまり「持ち込み可能=記憶するのではなく理解してテストに臨む」という趣旨で実施しています.講義ではコンセプトを理解し,教科書や資料を熟読して理解を深めて欲しいのです.理解を深めた状態であれば,良い結果が出るような問題にしています.

一方で,問題なのは「持ち込み可能=テスト勉強不要」と考える人が,かなり存在することです.長年の受験勉強のせいで,テスト勉強とは「短期間有効な丸暗記」と考えしまっているからでしょうか.下記の記事にあるように暗記は時代遅れです.

tabi-labo.com