集中講義期間 大学における不測/不足/附則の事態 

今日の帰宅時に,気がついたこと.

【不測】とは予測できないこと,思いがけないことである.さて,一部の学生はこの時期,卒業や進級するために必要な【不足】の単位を補うため集中講義を受講する.学生にとっては,集中講義を急遽受講することは不測の事態でもあるし,不足の事態でもある.たまに抜け穴的な【附則】をみつける学生もいるようだ.