裸の王様 with 要職/養殖ヒラメ軍団に負けるな. やってみなはれ.やらなわかりまへんで. 


やってみなはれ.やらなわかりまへんで.(鳥井信治郎).サントリー(旧・寿屋)の創業者の鳥井信治郎氏の口癖.敬三の甥(おい)・鳥井信吾は,「前向きな失敗は問わず,やらざるの罪を問う」と解釈していたそうです.

さて,オリンピックのロゴでまたゴタゴタしてきました.なんとなくこれも構造的な問題が生み出した必然のような気がします.要職ヒラメによる取り巻きとそれに乗っている裸の王様という構造の組織のアウトプットが・・・というおきまりのパターンです.日本のあらゆる組織がそんな感じですね.

裸の王様は,要職/養殖ヒラメにおだてられるので,本人は内外で実力があると勘違いします.でも「王様係」程度の実力です.ここで係とは,じゃんけんで決めた程度の小学校の○○係以下かもしれないですね.要職/養殖ヒラメとは,上しか見ていない,身内の常識が世の常識と信じ切っているという意味で使っています.このヒラメは,上に文句を言わないように養殖されています.困ったモンですね.日本の組織は「要職ヒラメの養殖」機関なのかも知れません.

若い皆さん.オリンピックのゴタゴタでわかってきたように,これまでの「裸の王様 with 要職/養殖ヒラメ」的な組織が壊れつつあります.君たちの出番です.だからこそ,「やってみなはれ.やらなわかりまへんで.」というスピリッツを大事にしてください.応援してまっせ!

 

digital.asahi.com