アカデミズムの人間像

アカデミズム,ほぼ大学と考えていいと思います.どんな人間がいるのでしょうか.

佐藤優さんの連載記事(週間東洋経済,2015年7月25日号)で面白く書いてありました.彼がアカデミズムの世界に行かなかった理由は,「権力へ過剰に迎合し,事実と異なることを語るような人が多数派である世界には身を置きたくない」とのことです.ただし,完全に忌避反応を示さず非常勤を引き受けているのは「Y先生のような腹の据わった知識人もいるということを,苦しいときの経験で知ったからだ」とあります.たしかに前者のような人が多くて,後者のような人は少ないような気もします.私は後者のY先生のようになりたいものです.