読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

審判は大事

野球,サッカー,ラグビーにおいて審判は大事である.

審判といえば学生の頃,公式野球の主審をした.約30年前である.弱いリーグだから試合のないチームが審判をすることになっていたからだ.そのとき,「9回の裏ツーアウト満塁」というシーンを主審として立ち会った.ボールならボール,ストライクならストライク,きわどいコースに投げないでくれと祈っていた.さいわい,打者は内野ゴロを打ってくれた.助かった,というのが正直なところである.もしギリギリのコースに来たらどうしたろうなと,今でも思い出すときがある.

さて,審判はもちろん公平である必要がある.サッカーやラグビーでは,試合の流れを見ながら,上手に時間を止めないと,試合が滅茶苦茶になる.試合に介入してくるような審判,おまけに自分でボールを扱おうとする審判はあり得ない.

実力があろうがなかろうがしかるべき地位に就いた人は,ますます謙虚になって,公平に,ましてや介入など止めてもらいたいものだ.我田引水とか,お手盛りというのにも注意してもらいたい.

ところで,新自由主義とは,楽市楽座のことに該当するそうである.つまり,現代風にいえば,「規制緩和」と「減税」を町でおこなっていたことである.規制緩和も注意しないと,規制の一部だけ緩和すると変なことが生じる.我田引水とお手盛り的なことが発生しやすくなる.規制緩和するのであれば,規制を俯瞰して緩和しないといけない.

 

 

www.amazon.co.jp