働き方といかりや長介さん 「歯ぁ磨けよ」~「だめだこりゃ」・「次いってみよー!」

働き方について,色々と議論されています.ノー残業デーなんでのも色々な組織で導入され始めています.

多くの組織では「経費削減・・・・」,「指導が・・・・」を本音としての理由にして,導入しています.建前はワークライフバランスなどであるが.

そうではなくて,
 「ちゃんとメシ食って,ちゃんと風呂入って,ちゃんと寝ること.そういう人にはかなわないよ」(糸井重里
のような理由で始めてもらいたいなと思います.情報化時代なのだから,スポ根的仕事は減り,創造的な仕事が増えているのだからなおさらです.

さて昔,『八時だよ全員集合』で,いかりや長介
 「歯ぁ磨けよ」,「宿題やったか」,「風呂入れよ」,「頭洗えよ」,「風邪ひくなよ」,「いい夢見ろよ」
と言い, 「また来週~」でしめていました.そういえば
 「だめだこりゃ」・「次いってみよー!」
も良く言っていました.今考えると奥が深いことを言っていました.彼が言っていたことは

 「生活習慣をきちんとして,いい加減で計画を見直して,方向性を変えよう」

という意味でした.

たしか,『八時だよ全員集合』は過激なコントを,PTAが問題視して番組に抗議する事態が度々発生しました.でも「歯ぁ磨けよ」~「だめだこりゃ」・「次いってみよー!」は,いわば21世紀スキルに必要なことです.

アイディア/計画を考える.うまくいかない.うまくいかないことがほとんどです.そんな時は「だめだこりゃ」・「次いってみよー!」で次を考えた方がいいと思います.むしろそうしないと創造的なことはできません.

だが,国や自治体は「だめだこりゃ」とわかっていても,なかなか「だめだこりゃ」とは言いません.だから暴走します.時には撤退のことを転進と言ったりしてごまかします.最近はカタカナまで登場しています.本来の英語の意味が分からない,そもそも概念がないので,アクティブ・ラーニングなんてそのまま使ったりします.怪しい.怪しすぎる.「歯ぁ磨けよ」,「風呂入れよ」,「頭洗えよ」の後に,本質をよーく考えないといけない.