ベンチがあほでも野球好きやねん.ベンチがアホでも野球をする.それだけ.

「ベンチがあほやから野球でけへん」.この言葉は,1981年8月26日,対ヤクルト戦に先発し,好投をしていた江本投手が,バテ気味の八回,同点に追いつかれ,ベンチに戻ったあとにベンチで話したとされる暴言である.ベンチ,世の中,訳わからん人だらけである.こんな人がという人がのさばっている.そんな人たちに私の時間を使われたくない.人生をムダにさせたくない.でも俺は野球が好き,Baseball Kids.ベンチがアホでも野球をする.それだけ.