ワールドシリーズの楽しみ方@オフィス

 2018年シーズンのワールドシリーズ,Fall Classic が始まった.東海岸のBoston Redsoxと西海岸のLos Angeles Dodgersという名門チーム同士のシリーズである.この組み合わせは102年ぶりということもあり,いつもより注目を浴びているようである.両チームのホームも歴史が詰まっている.ボストンのFenway Parkは1912年,Dodger Stadiumは1962年,にオープンしている.前者が全米最古で,後者は3番目の古さである.ちなみに2番はシカゴのWrigley Fieldである.

ワールドシリーズ、勝敗の鍵握る3つの注目点 (写真=AP) :日本経済新聞

 

  さて,私は最近は日本シリーズは観ないが,ワールドシリーズは観る.ただし仕事があるので次の組み合わせである.オフィスではBSどころか地デジも観ることができない(受信料を払えないから仕方がない,笑).そこで今の時代だからできることで楽しんでいる.いわば二元中継である.具体的には以下の1で状況をたまに確かめながら,2のインターネットラジオを聴くのである.一つのメディアに絞ってでもよいが,英語力をキープする意味でも,ラジオが私にとっては良いのである.

  1. MLB.com | The Official Site of Major League Baseball
  2. MLB - Major League Baseball Teams, Scores, Stats, News, Standings, Rumors - ESPN

ところで 日本シリーズを観なくなってきたのはなぜなんだろう.組み合わせだけの問題ではないような気がする.野球場に行くと応援を強要される感じがストレスになったこともある.ドーム球場からの中継にもなんだか,違和感がある.なぜなのか考えていこうと思う.

 私は,1980年代から本格的にMLBに関心を持ち始めた.Los Angeles Dodgersが,このシリーズに勝てば,30年ぶりの制覇である.30年前といえばカークギブソンのホームランである.満身創痍のギブソンが足を引きずりながらダイヤ門を一周する姿は今も印象に残っている.

WS1988 Gm1: Scully's call of Gibson memorable at-bat - YouTube

 2018年のワールドシリーズも素晴らしいシリーズになってもらいたい.