除夜の鐘2019.ゴーンhas gone.

年末,夢中でゴルフに興じていると,ゴーンさんがプライベートジェットを利用して海外へ逃亡したとのニュースが流れてきました. 「デジャブ」(フランス語の「déjà vu」),「既視感」/「既知感」という感覚を持ったのは私だけでしょうか.

問題があると報じられたトップや政治家(政治屋)さんが,“説明を丁寧にします”という言葉を残します.周囲もまた“政治家(政治屋)として,自ら説明責任を果たさなければいけない.まずは本人が実態を明らかにすることが先決だ”とコメントします.

ですが,ほとんどの場合,トップも政治家(政治屋)さんも,しばらく雲隠れして我々の前には現れません.そして時が過ぎていきます.有耶無耶にされます.年が明けたらどこのワイドショーでも時間を割いて,あまり本質でない(ワインの銘柄とか,ジェットの座席とか)ところを放映するのだろうな.これもまた「デジャブ」です.

雲隠れだからというわけではないですが,Cloudという単語の入った下記ワイン,美味しかったです. vinica.me