新型鎖国

鎖国は江戸時代に海外との貿易を禁じた施策で,オランダとだけ貿易していた.日本的な施策であった. 英語では“isolationism”,“policy of national isolation”,“closed-door policy”と表現する.「鎖国時代」は“period of isolation”となる. さて新型コロナウイルスによる肺炎が世界中に拡大している.まだまだどんなウィルスかがわかっていない.未知である. 恐れすぎるのは良くないとはいえ,わからないのだから慎重に対応した方が良い. 職種や職場によっては,しばらくは現代の時代の鎖国,新型鎖国という概念が必要かもしれない. 具体的には情報交換を目的とするような外出は可能な限り控え,ネットのみの情報交換のみ認めるのである. ネットのみといっても2020年の今,働き方改革という言葉も定着してきたし,テクノロジーも進歩したし,色々な方法での情報交換が可能である. 一部の人が通学,通勤しないだけでも多少は混雑は緩和される.