ブレンダーや調合師

色々な組織が再編されようとしている.たとえばセクションA~Eを再編統合することを考えてみる.

各セクションが個性的な美味しいらしいシングルモルトウィスキーA~Eを熟成生産しているとしよう. これらをまとまるとなると,よほど優れたブレンダーが調合しないと,美味しくないウィスキーになってしまう.誰も飲みません. むしろそのままのシングルモルトを,その日の気分で飲み分けた方が楽しいです.

各セクションがそれぞれ違う刺激的なスパイスを育ているとしよう. これらをまとめるとなると,やはり優れた調合師が調合しないと,スパイスがスパイスでなくなってします.誰もそんなスパイスは使いません.むしろそのままのスパイスを用途に応じて使い分けた方が良い.

各セクションが故障自動車を集め,それぞれが使えそうな自動車部品を収集している.これらの部品で一台の自動車にする.いわゆるニコイチ的な自動車一台できあがり.そんな車,運転するのも怖いし,助手席にも乗りたくはないですね.

各セクションはそれぞれビール,ウィスキー,芋焼酎麦焼酎,ワインを生産しているとする.これらをまとめるといわゆるチャンポン酒です.昭和の体育会系のノリです.危険ですよね.一歩譲って,グレープ,オレンジ,パイン,グレープフルーツ,バナナでミックスジュース.このミックスジュースならイケる場合もあるが,ジュースの種類を上手に選ばないと,ただの砂糖水です.

というわけで統合するときはよーく考えてね.